インプラント治療のデメリット

[`yahoo` not found]
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
[`livedoor` not found]

インプラント治療のデメリット

インプラント治療のデメリットについて

①インプラントを埋入するための手術を受ける必要があるため、
 全身状態が良くない場合には適用が難しです。

②治療期間が長い。

③治療費が高額である。

④現在のインプラントは骨に結合するのですが、粘膜との結合が強くないため、
天然の歯に比較すると感染に弱いこともデメリットです。

⑤インプラント埋入予定部位に骨が十分に存在しない場合、治療が困難である。

⑥最も気を付けなければならないのは、体が不自由などの理由で、治療後のメンテナンスが出来ないような場合です。
インプラントは治療後のメンテナンスが絶対に必要ですので、このメンテナンスに問題があるような人は、
インプラント治療は避けたほうが良いでしょう。

※インプラント治療において問題を予見して的確な治療を行ってくれる歯科医院を選ぶことが
重要です。
インプラント名医の見分け方もご参照ください。

インプラント歯ブラシ

記事が参考になったよ!とか面白かったよ!
と思われましたらブログランキングをクリック
していただけるとうれしいです。

宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ インプラントへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
ウェブサイト